スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

The history to fade...

今日もいつもどおり、部活がありましたぁ~♪
いつもどおり、朝眠たがって起きて、
いつもどおり、身支度し、
いつもどおり、自転車に乗り、
いつもどおり、学校に行く。
なんか…最近これの繰り返しだけのようなorz

いつも自転車で学校に行ってるんですが、(所要時間は20~25m)

キョウワトテモアツカッタ^^

いやぁ…マジデ頭が解けそうでしたぁ^^;

学校着いて、道場入って、練習してると、いきなりわけのわからないBGMが(’
これにやたら反応した、ある人が講義に行ったんですよ(’
帰ってくるなり、不機嫌そうに「無理、場所かえる。」って言い出したばっかりに、県立体育館でやることに…
しかも、財布を持ってきていなかった上流クン、
見事な負債を抱えましたb
(ある意味酷い…)

明日は某大学のオープキャンパス~♪
(感想日記書けたらいいなぁ^^)
あまり、いい話ではないので伏字です。

↓↓
どんなことでも、時と共に風化していくような気がして仕方ありません。
どんな有名な人が他界したとしても、時と共に人々の記憶から消えていきます。

昨日は、日本人なら誰もが知っている日…
今年で62年でしたっけ??
毎年風化させないようにと、様々な活動がありますね…
講演会、特番等等…
すべてにおいていえることは、私たちの頭にはイメージ化されたあの日しか想像することができないんです。

本当の事実は私たちによりイメージ化されていきます。
いすれ、語れる人がいなくなっていきます。
あの日のことが人々の記憶からなくなることはないでしょうが、
時代と共に、薄れていくのではないでしょうか?

これが、今回のタイトルです。
スポンサーサイト

コメント一覧

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。